不動産とお金の知恵袋 column

Vol.379 第358回 青森県の将来の土地の利用法

一覧に戻る >

青森県は以前から人口が流出している県でした。

人口減少は今に始まったことではないということです。

 

それでも、青森県に住む子供たちのことを考えると、

青森県の将来の土地の利用法は十分に検討が必要です。

 

では、筆者福間が考える青森県の将来の土地の利用法とは......。

 

(続きは本文で)

************************

来年2月に6番目の子供が生まれます。

 

これまで、5人続けて男の子が生まれたため、

当然、回りも私も女の子を期待していました。

 

そこで、妻が今週産婦人科で子供の状態を見てもらったら...。

産婦人科の先生が大笑いしたそうです。

 

そして、妻もつられて大笑いしたそうです。

 

結果は...。

また男の子らしいのです。

 

このことを太陽くんに伝えたら、

泣き出してしまいました。

「だって妹が欲しかったのに...」

 

妻が、

「また、女の子作るから」

と言ったら、機嫌を直してくれましたが、

私はびっくり!

 

この歳でもう一人!!

 

でもわかりません。

来年の今頃どういう心境になっているのか。

 

それはそうと、福間の苗字の人口はとても少ないのです。

 

福間の姓を広める使命が私にあるのかもしれませんね。

(写真は、何のストレスもなく眠る悠生くん)

*************************

第358回 青森県の将来の土地の利用法

青森県は以前から人口が流出している県でした。

人口減少は今に始まったことではないということです。

 

それでも、青森県に住む子供たちのことを考えると、

青森県の将来の土地の利用法は十分に検討が必要です。

 

では、筆者福間が考える青森県の将来の土地の利用法とは......。

 

それは、まず、大規模農地を作ることです。

 
津軽平野は平野としてはかなり広い方です。
 
 
土地は最終的に農地価格まで下がります。
 

大規模農地に大規模農家ができたら、

次は、加工と流通です。

 
青森県は将来的に日本全体の食を賄う使命があると思います。
豊かな大規模農家と加工工場、そして他県他国への流通、
 
そして、豊かな自然を活かした観光が、
私が見据える青森県の未来像です。
 
**************************

<お知らせ>

元気が出るブログはしばらくお休みさせていただきます。

 

『初めての家作り相談会』はこちらからも申込みできます。

http://seito.net/contact/

 

生涯安心予算で住宅を購入する方法を学ぶことができます。

新築を検討している方も中古住宅を検討している方もリフォームを検討している方もみーんなお気軽にご相談下さい。
 

不動産と住宅のことなら成都地所http://seito.net/  

新築のご相談なら http://ever-home.info/

住宅ローンの相談、その他住宅・不 動産に関してのご相談は、http://seito.net/contact/  

までお気軽にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

2016.11.06

一覧に戻る
PAGE TOP