家づくりお役立ちコラム column

Vol.002 家賃はどうして損?

一覧に戻る >

家賃は勿体ない。と感じている方が多いですよね。

では、どうして家賃は損なのでしょう?

 

それは、老後になってみるとわかります。

 

老後に家を買おうとすると、住宅ローンの期間が短くなり、

毎月の返済額が高くなります。

 

住宅ローンの返済が余り高くなると、

年金をもらってからでは支払えなくなったりします。

 

よくよく考えてみればわかるのですが、

アパート代を支払っていると、老後の生活費がアパート代を支払った分だけ減ります。

 

私も、東京から退職して帰省して、

住宅を購入しようとする方から

相談を受けてわかりました。

 

特に、定年退職後はアパート代も、

支払えなくなります。

 

住宅購入には早めの準備が必要かもしれませんね。

 

2016.10.06

一覧に戻る
PAGE TOP